MENU

一目惚れした彼に好感度アップの

第二印象

を与える3つの方法

「人間は第一印象が大事」と言います。
しかし人見知りだったりすると、はじめに良い印象を与えられない場合もありますよね。
もし次があるのなら、ぜひ「第二印象」をアップさせたいと思いませんか!?
確実に好感度アップの「第二印象」の残し方、お教えします。

 

1.基本は挨拶

 

とにかく人間関係の基礎は「挨拶」です。
会話が苦手だったとしても「こんにちは」や「お疲れ様です」くらいはハキハキと元気よく言いましょう!
何かしてもらったときにはキチンとお礼を言うのも忘れずに。
とりあえず、挨拶だけでもしっかりできれば第一関門突破です。

 

2.第一印象とのギャップ

 

効果的な第二印象の与え方は「第一印象との違いを見せる」こと。
初めてがフェミニンなスタイルだったのなら、今度はマニッシュに挑戦してみるのも良いでしょう。
初回にあまり話せなかったのなら、次は少し頑張ってみるべき。
自分らしさを失くす必要はありませんが、多面的な部分を見せるとこで、興味を持ってもらいやすくなります。

 

ただ初対面の時すでに、相手からかなり好意を示されているような場合は、ギャップはNG。
第二印象も一回目のときと同じ方が良いでしょう。

 

3.1回目をおさらいする

 

自分のことを覚えていてもらうと、人は嬉しいものです。
良い第二印象を与えるポイントは「初対面の時の話題をおさらいする」こと。
たとえば「前におっしゃっていたアレですが・・・」と、前回の話題を出してみる。
「先日のネクタイも素敵でしたが、今日もカッコイイですね!」と、前回を含めて褒めてみる、など。
会話が途切れそうな時にも使えるテクニックです。

 

おわりに

 

第一印象はかなりインパクトのあるもの。
しかし自分のやり方ひとつで、その後の好感度を上げることもできるのです!